top of page
検索

小学校卒業までに英検3級を目指す。




塾で英語を教えていらっしゃる方が訪ねてこられました。

「ナオミさん、見てください!この中学校1年生のテキスト!」

と、2020年から変わった英語のテキストを持ってこられました。


私たちが英語を習っていたのとは雲泥の差の内容💦


1年生Lesson1からbe動詞・一般動詞が一緒に出ていて

Are you ~?とDo you~?も一緒に紹介されています。


英会話教室に幼児期から通っていた子は聞き取りや理解には

苦労しないそうで、その代わり、「書き」が弱いそうです。


1年生からの単語量も多く、movie一つとっても

horror movie, action movie, documentary movie, science fiction movieと

それぞれのジャンルの単語が紹介されています。


これを子供たち、中1の子は覚えて、読めて、かけて、会話で使う能力を求められているのです。


すごくないですか???


親世代の私たちが習った英語力と全くちがいます。

中学校1年生で英検3級レベルの内容なんですよ。



小学校1年生から英語を始めるお子さんも多いと思います。


幼児期から英語をしている子と比べるとリスニング力には差が出ますが、

だからと言ってあきらめる必要はないと私は思います。


小学校1年生で十分、リスニング力は養えますし、

ゆっくりでもいいので英語を学べば中学に入った時、

楽に感じます。


Sunshineでは小学校卒業までに英検3級取得を目指して

預かりの時間、指導していきます。


早い子は3年生ぐらいで3級を狙えます。


しかし、子供の努力だけでは英語力向上は劇的には上がりません。


親がお家でどれだけ接して上げれているかにもよります。


お仕事で保護者の方、お忙しいかと思いますが、

今月から開催する体験会セミナーにいらしてください。



・英語が得意になるため親の務め

・失敗しない英語学習法

・話せる子と話さない子の違い

・親がしがちな失敗するおうち英語


などお話させていただきます。


1年生だからこそこのタイミングで

英語が好きになるお子さんに育てていきましょう♪


お問合せは



留言


bottom of page